ホーム トップニュース 政治・経済 まちの話題 スポーツ 文化・芸術
 リビング・ナウ

50周年踊りの会開催 福生 花ノ本流・美冴会

 福生市の日本舞踊教室・花ノ本流「美冴会」は10月15日(日)、福生市民会館大ホールで創立50周年を記念した踊りの会を開催する。午前11時開演、入場無料。
 花ノ本流は室町時代に天皇から称号を賜った連歌師・飯尾宗祇を始祖とする名跡。花ノ本寿15世宗家の代に日本舞踊の流派として創立し、現在に至る。
 当日は長唄や清元、常磐津など17演目が披露され、花ノ本以知子初代家元(特別出演)の流舞長唄「花の寿」が序幕を飾る。花ノ本海家元(特別出演)が頭を務める清元「神田祭」は、華やかで粋な江戸情緒が見どころのひとつ。花ノ本寿美佳さん(賛助出演)が清元「玉兎」を舞うほか、同会の門弟たちも各々踊りを披露する。
 会主で美冴会代表の花ノ本美樹冴さんは、福生市文化協会の会長を務め、長年に渡り伝統文化の継承に貢献してきた。日々、舞踊に取り組む門弟たちとともに、節目となる踊りの会に向け「ぜひご来場を」と呼びかけている。









会員向け回数券販売 あきる野 阿伎留の四季

 五日市線秋川駅北口徒歩7分の「湯処 阿伎留の四季(とき)」は、会員向け特別回数券の販売を行う。
 大檜風呂と露天風呂が魅力の「檜の癒」(入浴)の回数券12枚綴りと、招待券が2枚付いて9千円。遠赤外線、低濃度放射線を発する岩盤など、さまざまな設備がある「磊(せき)の癒」(岩盤浴)の回数券6枚綴り、招待券が2枚付いて7千円で販売する。有効期限は1年間。販売期間は9月24日(日)〜28日(木)の5日間。
 「会員さま限定で購入いただける特別回数券となります。当日会員になっていただければ、購入可能です。この機会にぜひご入会ください」と担当スタッフ。
 入会金200円(入会日より1年有効)。特典として、会員価格で同施設が利用でき、特別回数券の購入(年2回)もできるほか、「食事処あきがわ」では、ドリンク(アルコールを含む)やデザートなどが会員価格で楽しめる。また、利用料金50円につき1ポイントを贈呈(貯めたポイントに応じてサービスが受けられる)する。
 営〓午前10時〜午後10時(最終入館受付午後9時30分)
 休〓第3木曜
 住〓秋川3―3―4
 TEL〓042・550・2641

学資サポート充実!体験会参加者受付中 青梅 多摩リハビリテーション学院

 青梅市根ケ布の「多摩リハビリテーション学院」(石田信彦学院長、医療法人社団和風会運営)は言語聴覚士などの医療系国家資格が目指せる専門学校としてこれまで1860人の卒業生を輩出。今年、社会人向けの学資サポート制度が充実し、注目を集めている。
 厚生労働大臣認可の指定養成施設にもなっている同学院が開設している学科は作業療法、理学療法、言語聴覚の3つ。学費サポートの中でも2015年から導入した「専門実践教育訓練給付金制度」は、雇用保険を2年間支払った社会人が対象で、入学金・授業料の最大40%の助成に加え、45歳未満の申請者は雇用保険(基本手当額)の約半額分が毎月給付される支援給付金も利用することができるという。
 給付金制度を使って通学する言語聴覚学科2年の岡部浩也さん(27)は「病院の総務職時代に言語聴覚士の仕事ぶりを目の当たりにし、資格取得を決意した。給付金制度が入学のきっかけにもなり、ほぼ全額の学費がカバーできるので、在学中の親への負担も軽減にもなっている」とし、「実習などで自身の課題も見つかり、日々の積み重ねを大事にし、人と平等に接することのできる言語聴覚士を目指したい」と話す。
 そのほか、年内対象の入試合格手続き者で入学金5万円減額となる「早期受験割引・入学金減額制度」や特待生合格で前期授業料が免除となる「特待生入試試験」、入学時の手続き金等を卒業後まで猶予できる「入学時納入金後納制度」などの各支援制度も充実している。
 学院での学科授業のほか、専門病院が創った学校の強みを生かした実習も魅力の同学院。作業療法学科と理学療法学科は高卒3年課程で言語聴覚学科は大卒2年課程。前年度の国家試験合格率は作業療法が95・7%、理学療法が93・9%、言語聴覚が81・6%と3学科とも全国平均を上回り、言語は12年連続で全国平均以上の合格率を上げている。
 10月7日(土)、11月4日(土)、12月2日(土)に体験会を実施し、参加者を受け付け中。リハビリ分野で欠かせない自助具の制作、応急処置、セラピストに必要なコミュニケーション力など、各学科の専門的な授業に参加することができ、体験会参加者は検定料・入学金各1万円減額の限定特典があり、次回以降の参加者を紹介すると図書カードの進呈もある。
 問い合わせは同学院(0428・21・2001)へ。
 住〓根ケ布1―642―1
 P〓あり
 HP〓www.tama‐riha.ac.jp

nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2017年9月19日更新 毎週月曜日更新!※火曜日になることもあります