ホーム トップニュース 政治・経済 まちの話題 スポーツ 文化・芸術
 リビング・ナウ

大人気! 夏の和菓子 日の出 幸神堂

 日の出町大久野の老舗和菓子店「幸神堂」で、夏の和菓子の販売が始まった(9月上旬まで販売予定)。
 この時期の一番のおすすめは、コーヒーを練りこんだ皮でコーヒー風味の白あんと生クリームを包んだ「コーヒー大福」(110円)。ほろ苦いコーヒーとまろやかな生クリームがよく合うと、販売開始を待つファンも多いという。
 ほかにもコーヒー、抹茶、プレーンと3種類ある「わらびもち」(各350円)。キンカンのオレンジ色、青ウメの緑色などカラフルな色合いが子どもに人気の「水まんじゅう」(115円)といった夏の和菓子も各種そろう。
 また、定番のおだんごや、北海道産小豆を丁寧に炊き上げた自家製あんの羊羹、贈答品向けの栗やクルミを乗せて焼きあげた饅頭の詰め合わせ「日の出めぐり」などもある。
 入り口には美しい季節の花も飾られ風情があると好評の同店、日本らしい季節感を感じに出かけてみては。
 営〓午前8時30分〜午後6時30分
 休〓月曜
 пャ042・597・0265

選挙割でドリンクサービス! 福生 酒房久松

 JR青梅線牛浜駅から徒歩2分、タンメンが人気の「酒房久松」では、都議会議員選挙などの「投票率UPキャンペーン」を行っている。選挙に行って投票し、投票済証を持っていくと、好きなドリンク一杯を無料サービスしてくれる。
 久松尚武店主は「投票所に行かない人を減らしたい。たかが1票、されど1票です。7月2日の都議選はもちろん、どこの投票済証でもサービスします」と話す。10年以上前から始め、「ひとりよりみんなでやった方が面白い」と、一緒にキャンペーン活動を行う店舗も募集中だ。投票済証は投票窓口で依頼すれば、その場で発行してもらえる。
 ランチは野菜たっぷり、優しい味わいのタンメン(680円)に、鶏ガラ醤油の「久松ラーメン」(480円)が人気。夜は居酒屋形式で、餃子、麻婆豆腐などをつまみに常連客が集う。
 営〓午前11時30分〜午後3時、午後6時〜午前0時
 P〓あり
 休〓水曜
 住〓志茂109
 пャ042・553・7717

プログラミング教室 あきる野 チャレンジ学習塾

 秋川駅北口すぐの「チャレンジ学習塾」(戸礼司塾長)は7月1日(土)、8日(土)、15日(土)にプログラミング無料体験会を開催、参加者を募集している。小・中学生対象で午前10時30分〜正午。
 2020年に小・中学校でプログラミング教育を必修化する方針が示され、同塾ではこの点にいち早く着目し取り組みを始めた。
 同塾のプログラミング教育は、スクラッチという言語を使用する。さまざまな指示がブロック状になっているものをつなぎ合わせていくことで、パソコンのイラストを動かしたり、ゲームを作ったりと、自分だけのオリジナルの世界を楽しむことができる。マウス操作が多いため、パソコンが初めての子どもも多く通っている。
 開講予定に5、6歳対象のコースもあり、タブレットを使った直感的な操作で、プログラミングの基礎と自由な発想力、論理的思考能力を養う。また、本格的なプログラミング言語を学ぶコースもある。プログラミングは、物事を順序立てて作ることから「論理的思考能力や、自分の考えをどのように実現させていくかの能力」が身に付くという。
 戸塾長は「今の子どもたちはゲームが大好きです。そのゲームを自分で作る、その方法が分かる、という取っ掛かりではじめる。その後、自分がこうしたい、こんな風に作ってみたい、という創造意欲を形にするという思考がはぐくまれます。ITが身近な存在になることは間違いありません」と語る。授業は毎月第1・3木曜、金曜のうち2回、4時30分から1回90分。
 申し込みは同塾(042・533・3963)へ。

小作駅前で七夕まつり 小作COMNETが主催

 羽村市小作台地区の有志らで活動するボランティアグループ「地域活動・小作COMNET」(寺岡秀夫代表)は7月2日(日)〜9日(日)、第11回「小作七夕まつり」を開催。8日(土)は小作駅東口駅前でさまざまなイベントも予定している。
 期間中は同駅前デッキに、同地区町内会や羽村・青梅市の幼稚園や保育園、高齢者施設などが願いを書いた短冊で協力する大竹を用いた約70メートルの七夕飾りの並木路を設置している。
 8日(午前11時〜午後6時30分)は、模擬店開店を皮切りに、羽村太鼓から始まる「ライブ音楽・パフォーマンスステージ」(午前11時40分〜午後3時10分)では、ヒップホップダンスや紙ヒコーキコンテストが行われ、同市のゆるキャラ・はむりんがジュニアダンスとともに登場し、踊りを披露する。
 後半の「ライブ音楽☆ONステージ」(午後3時30分〜6時20分)では、歌謡バンドや弾き語り、鼓夢による太鼓演奏、ヒップホップダンス、バンド演奏予定し、午後6時ごろのフィナーレでは会場一同で合唱する
 「8日当日は、見どころ、食べどころ、遊びどころ満載の会場を準備します。子どもから大人まで楽しめるイベントや飲食ブースも充実。ご家族やお友達と一緒に遊びに来て楽しんでほしい」と同まつり実行委員会。
 8日が雨天の場合は9日(日)に順延。問い合わせは同まつり実行委員長の大柴さん(042・578・3880)へ。


まろやか!焼酎の前割り 羽村 コナモーレのビアガーデン

 羽村市生涯学習センターゆとろぎ内のカフェレストラン「コナモーレ」のビアガーデンが30日(金)から本格オープンする。
 2時間飲み放題で男性2千円、女性1500円。ドリンクは、キリン一番搾り樽詰生ビールほか、サワーやカクテル、芋・麦焼酎、日本酒、ウイスキーなどを用意している。
 今年は新たに、「焼酎の前割り」が楽しめる。あらかじめ水で割っておいた焼酎を一晩寝かせておくことで、焼酎と水がじっくりと馴染み、まろやかな味わいの水割りになるという。また、ウォッカベースのカクテル「スミノフレモネード」も人気。懐かしくてほろ甘いレモンフレーバーで、さっぱりした口当たりが女性に評判となっている。ノンアルコールビールやソフトドリンクもあり。
 地元農家で作る新鮮野菜を使った自慢の料理も数多くそろえているほか、1500円、2千円のコース料理も用意している。9月3日(日)まで。
 営〓午後4時〜9時30分(平日5時から)
 休〓月曜(7月17日は営業)
 住〓緑ヶ丘1―11―5
 пャ042・579・4623

20周年記念キャンペーン実施中! 青梅 買い取り専門店にじや

 今年1月に東青梅駅前から河辺駅近くのいなげや青梅師岡店向かいに移転した買取専門店「にじや」((株)クリエイティブファクトリー運営)は7月に創業20周年を迎え、さまざまな記念キャンペーンを予定している。
 査定は無料で、切手一枚から、家一軒分までの買い取り相談ができる同店は、テレカやハガキ、商品券、金・銀・プラチナ、ダイヤ・宝石、バッグ、和骨董など、さまざまな品の買い取りを受け付け中。男性からの相談が多い時計やカメラ類、レトロ玩具、書籍、オーディオ機器、洋酒なども対応し、「思いの詰まった品を親切・丁寧に査定してくれる」と常連客から好評を得ている。
 これまで約1万件もの品を査定してきた佐々木英明社長は「おかげさまで創業20周年を迎えることができました。これからも青梅や西多摩の皆さまに頼られる店づくりに尽力します」と感謝を述べ、「長年のご愛顧に感謝を込めて、キャンペーン第一弾(8月31日まで)は、テレカの高額買い取り(2倍)キャンペーンを実施します。50度数なら通常100円を倍の200円で、105度数なら通常200円を倍の400円で買い取りいたします。この機会にぜひご来店を」と呼びかけている。
 毎月28日は「にじやの日」として査定依頼の来店で粗品を進呈中。
 営〓午前10時〜午後6時
 休〓日・祝日
 住〓野上町3―7―28
 P〓店舗裏2台
 пャ0120・985・191
 HP〓www.kaitori‐nijiya.jp
 他〓都公安委員会古物商許可証第304400005327号

nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2017年7月1日更新 毎週月曜日更新!※火曜日になることもあります