ホーム トップニュース 政治・経済 まちの話題 スポーツ リビング・ナウ
 芸術・文化

GO!GO!NIAGARA 大瀧詠一の世界 2月4日まで開催 瑞穂けやき館

 瑞穂町郷土資料館けやき館(同町駒形富士山)は2月4日(日)まで、特別展「GO!GO!NIAGARA大瀧詠一の世界」を開催している。ザ・ナイアガラ・エンタープライズ、ソニー・ミュージックレーベルズ、大瀧詠一さんを語る会(栗原勤会長)が協力し、瑞穂町を拠点に音楽を発信し続けた、故・大瀧詠一氏の魅力を紹介。仙台市や山梨県からも来場者があるなど好評だ。

詳しい記事は1月12日5面へ






夢とロマンの昭和歌謡 1千枚のドーナツ盤レコードを展示

 瑞穂町耕心館で26日(金)まで、「昭和歌謡・レコード展」が初開催されている。「大瀧詠一さんを語る会」代表の栗原勤さん(同町在住)が個人所有する1千枚超のドーナツ盤(45回転EP盤レコード)を一堂に展示しており、来場者の人気を呼んでいる。

詳しい記事は1月12日5面へ。







nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2018年1月13日更新 毎週月曜日更新!※火曜日になることもあります