ホーム トップニュース 政治・経済 まちの話題 スポーツ リビング・ナウ
 芸術・文化

女性は宝物、コーランがあれば悩まない
イスラム圏で暮らした体験一冊に 福生の常見さん

 福生市福生のイスラム・エスノグラファーの常見藤代さんはこのほど、ライフワークとしてイスラム圏の国々をルポした著書「イスラム流幸せな生き方 世界でいちばんシンプルな暮らし」(四六判、213ページ、定価1620円)を光文社から刊行した。イスラムの圏の国を20年以上にわたり訪問し、現地で生活したからこそ分かる、日本人が知らないリアルなイスラム文化や人々のシンプルな生活が綴られた一冊となっている。

詳しい記事は6月8日5面へ










民話の演劇で復興支援 昭島
劇団が投げ銭のチャリティ上演

 3・11東日本大震災から7年、民話を題材にした舞台で復興支援をしようという劇団「ごきげん一家」が5月19日、昭島市朝日町の居酒屋で「南三陸復興応援☆演劇ナイト」を上演した。

詳しい記事は6月8日5面へ。








nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2018年6月16日更新 毎週月曜日更新!※火曜日になることもあります