電子ブックFussa Craft Vol.2 サービス業編

電子ブックFussa Craft Vol.2 サービス業編 page 20/68

電子ブックを開く

このページは 電子ブックFussa Craft Vol.2 サービス業編 の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
18福生エリアダメージが少ないサービスを美容技術全般(パーマ、カット、ヘアカラー、着付けなど)美容師の社会的ランク上げたい木下 芳彦代表返る。最近では顧客のニーズも多様化し、「漫画のキャラクターと同じよ....

18福生エリアダメージが少ないサービスを美容技術全般(パーマ、カット、ヘアカラー、着付けなど)美容師の社会的ランク上げたい木下 芳彦代表返る。最近では顧客のニーズも多様化し、「漫画のキャラクターと同じような髪型にしてほしい」との要望もある。「お客様の要望の高さに応えられるよう、一生懸命勉強しています」と、現在でも向上心を持って研鑽に励んでいる。「夢は美容師の社会的なランクを上げること。これから美容師を目指す方には、たくさん勉強して、技術を磨いてほしいですね」と話している。山梨県生まれ。幼いころから物をつくるのが好きで、車の設計関係の仕事をしていた。しかし、23歳のときに美容師の道に。華やかな職業に見えたが当時は男性も少なく、生活にも苦労した。「とにかく早く仕事を覚えようと必死でした」と振り会社データ事業所名/美容室はいから館代表者名/木下芳彦住  所/福生市福生911T E L/042‐552‐1619営業時間/午前10時~午後7時定休日/火曜日駐車場/あり美容室はいから館美容室はいから館は「髪へのダメージを少なくしたい」との思いから、アレルギーを起こしにくい薬品を使用するなど、こだわったサービスを行っている。立川や国分寺からも常連客が通っている。「アレルギーに対処でき、髪の毛を痛めない薬品を使用しています」と語るのは木下芳彦代表。髪を染めるのではなく、色を吸着させるメイキングカラーも行っており、多くの固定客を得ている。男性客が多いことも特徴の一つだ。「美容師である以上、オールマイティでなければいけない」と、美容知識について積極的に学び、スタッフは高いプロ意識のもと、日々の業務に励んでいる。また、着付けやアップなど基本的な技術にも定評があり、「来ていただいたからには綺麗になってもらいたい」と技術を磨いている。木下代表は「美容師の仕事は、お客様が再来店してくれたときに完結します。笑顔で帰ってもらい、髪型を気に入ってまた来店してもらえたときが一番うれしいですね」と笑顔を見せていた。MAP12